知的財産を活用した高付加価値農林水産物の開発と展開セミナー [熊本・福岡]

著者:iplaw-qo

知的財産を活用した高付加価値農林水産物の開発と展開セミナー [熊本・福岡]

知財ネット

※画像をクリックすると、PDFファイルが開きます
 

企画の目的

弁護士知財ネット九州・沖縄地域会は、九州における農林水産事業に関する知的財産権(農林水産知財)の更なる活用を図るため、今回、農林水産知財において連携する関係各官庁、弁護士・弁理士等の実務家、大学・企業等に協力頂き本セミナーを開催いたします。

本セミナーでは、地理的表示・種苗等を所管する農林水産省、特許・商標制度等を所管する経済産業省(九州経済産業局)の担当者による各制度の解説、弁護士・弁理士等による農林水産知財活用の実務の説明、大学により開発された『近大マグロ』、農林水産知財の活用に積極的に取り組みブランドを構築した『つまんでご卵®』からの実例報告をいたします。

農業・畜産事業者の皆様の農林水産知財への理解・活用を実現するとともに、農林水産分野の事業に携わる関係者の皆様の農林水産知財活用の連携の契機となるまたとない機会ですので、幅広い分野の方々の参加をお待ちしております。

募集人数

各回60名(※各回の講演内容は全て異なります。両回参加も可能です。)

参加費

無料

 

開催要項

第1回(熊本開催)

日時:2017年10月20日(金) 13:00~17:00

①13:05~14:00
基調説明① 農水知財制度の解説
農林水産省食料産業局知的財産課 課長 杉中 淳 氏
②14:00~14:40
基調説明② 農水知財制度の実務
弁護士知財ネット代表幹事 弁護士 田邊 俊 氏
③14:50~15:30
農水知財制度の実例報告「近代マグロ」
近畿大学 教授 諏訪野 大 氏
④15:45~16:55
パネルディスカッション
場所:
TKPガーデンシティ熊本(ホテルサンルート熊本内3階)
map-image 
開催場所の地図(google map)を開く

第2回(福岡開催)

日時:2017年12月20日(水) 13:00~17:00

①13:05~14:00
基調説明① 農水知財制度の解説
九州経済産業局地域経済部 産業技術課 知的財産室 室長 横田 之俊 氏
②14:00~14:40
基調説明② 農水知財取得・活用の実務
弁護士 大久保 秀人 氏
③14:50~15:30
農水知財制度の実例報告「つまんでご卵(R)」
有限会社 緑の農園 専務取締役 早瀬 憲一 氏
④15:45~16:55
パネルディスカッション
場所:
株式会社NCBリサーチ&コンサルティングセミナールーム(博多座・西銀ビル13階)
map-image 
開催場所の地図(google map)を開く

主催:
弁護士知財ネット 九州・沖縄地域会
共催:
日本弁護士連合会、日本弁理士会九州支部
特別後援:
西日本シティ銀行、(株)NCBリサーチ&コンサルティング
後援:
知的財産戦略推進事務局、九州農政局、九州経済産業局(知的財産室)、九州弁護士会連合会、一般社団法人九州経済連合会、九州農業成長産業化連携協議会、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、日本政策金融公庫(九州内各支店)、大分銀行、北九州銀行、九州フィナンシャルグループ、佐賀銀行、佐賀共栄銀行、十八銀行、長崎銀行、福岡中央銀行、豊和銀行、南日本銀行、宮崎銀行、宮崎太陽銀行

 

参加申込

受講をご希望の方は、パンフレット裏面の申込フォームにご記入の上、FAXにて弁護士知財ネット九州・沖縄地域会までお申込み下さい。定員になり次第、締切とさせていただきますので予めご了承下さい。

pdf-image パンフレットを開く

申込み締切

第1回(熊本開催) 2017年10月16日(月)

第2回(福岡開催) 2017年12月15日(金)

 

お問い合わせ先

弁護士知財ネット 九州・沖縄地域会(田邊法律事務所内 担当:森)

TEL:092-761-2221 / FAX:092-761-2222
tnb-law@h6.dion.ne.jp

著者について

iplaw-qo administrator