知財マネジメントスクール 2016(著作権について)

著者:iplaw-qo

知財マネジメントスクール 2016(著作権について)

知財ネット_A4-01
※画像をクリックすると、PDFファイルが開きます

 

企画の目的

平成28年5月に知的財産戦略本部より発表された「知的財産推進計画2016」では、IoT、ビッグデータ、人工知能などの第4次産業革命の進展と超スマート社会(Society5.0)への展望、TPP協定を契機に加速する経済のグローバル化を背景として、「第4次産業革命時代の知財イノベーションの推進」「知財意識・知財活動の普及・浸透」「コンテンツの新規展開の推進」「知財システムの基盤整備」を骨子とした計画を策定しています。また、九州においても、福岡市におけるスタートアップ特区を始めとして、コンテンツ産業を中心にイノベーション創出のための制度づくり・人づくりが進んでいるところです。

このような中で知財マネジメントの必要性は日々高まっており、上記知的財産推進計画2016においても人材育成は計画の内容に含まれている中、地元企業各社においても、知財に対する関心はあるものの、それを担う人材がいない若しくは足りないという現状が続いています。そこで、弁護士知財ネット九州・沖縄地域会では、平成24年度まで地元企業担当者及び実務家をターゲットとした知財マネジメントに関するスクールを開講し、平成25年度はスタートアップカフェとの共催で経営者の方々に知財の必要性を講演していただきました。

10年目にあたる今回は、著作権に関わる契約関係の確認及び国際間での著作権に関わる問題を、中小企業においても活用しやすい形にしたスクールを開催したいと思います。

募集人数

30名(※定員になり次第、締切とさせていただきますので予めご了承下さい。)

受講料

一般 20,000円 / 学割 10,000円
※第2回のみ無料(受講生は優先席を準備の上、懇親会へ参加可能)

開催要項

第1回

講師:久世 勝之 弁護士(久田原・久世法律事務所)

日時:2017年1月27日(金)16時~21時

  1. ① 16:10~17:30 講義「著作権の管理に関する一般的な注意点」
  2. ② 17:40~19:10 ワークショップ・発表・契約書案の検討
  3. ③ 19:20~21:00 ワークショップの内容を踏まえた上で、契約書検討の際の注意点及びノウハウ管理の基礎知識

場所:TSUTAYA BOOKSTORE TENJlN(今泉)6階セミナールーム

第2回

講師:水野 祐 弁護士(シティライツ法律事務所)

日時:平成29年2月20日(月)18時~21時

  • 18:00~21:00 講義「クリエイターのための渡世術~法的観点を踏まえて~」

場所:TSUTAYA BOOKSTORE TENJlN(今泉)3階スタートアップカフェ

第3回

講師:倪 挺剛(にい ていごう) 弁護士(大邦法律事務所)

日時:2017年3月22日(水)16時~21時

  1. ① 16:10~17:30 講義「日中間の著作権契約の締結に関する注意点」
  2. ② 17:40~19:10 講義「中国における海賊版・模倣品対策」
  3. ③ 19:20~21:00 講義「中国の文化産業の市場参入」

場所:TSUTAYA BOOKSTORE TENJlN(今泉)6階セミナールーム

  •  第2回、第3回目はワークショップを予定しておりませんのでご注意下さい。
  •  講義の内容については変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

map-image 開催場所の地図(google map)を開く

 

参加申込

受講をご希望の方は、パンフレット裏面の申込フォームにご記入の上、FAXにて弁護士知財ネット九州・沖縄地域会までお申込み下さい。

定員になり次第、締切とさせていただきますので予めご了承下さい。

pdf-image パンフレットを開く

 

お問い合わせ先

弁護士知財ネット 九州・沖縄地域会(田邊法律事務所内)

TEL:092-761-2221 / FAX:092-761-2222

著者について

iplaw-qo administrator