知財マネジメントスクール 2013(法務戦略編)

著者:iplaw-qo

知財マネジメントスクール 2013(法務戦略編)

事業を発展させるための、知財リスク防衛と知財活用法
- 国内・国外の知財リスク防衛と知財活用法を具体例から解説します -

主催:一般社団法人福岡県発明協会/弁護士知財ネット九州沖縄地域会
後援:九州経済産業局、福岡県、福岡市、北九州市、福岡商工会議所、北九州商工会議所
※一部、後援予定の団体を含みます。

知的財産権に関する知識は、企業活動における知財リスクを適切に回避するとともに、知財の有効活用による高付加価値、高競争力、さらには国際競争における優位性の確保の実現にとって、不可欠となっています。

一方、九州における中小企業の現状は、知的財産権についての対応が不十分であったり、知的財産権の取得をもって満足してしまい、その知的財産権を有効に活用して事業活動の成功に結び付けるノウハウや、知的財産権のみでは賄えない取引リスクに対処するための契約書や紛争解決に関する知識が十分ではないため、結果として知的財産権をビジネス展開に有効に活用し切れておらず、思わぬリスクによって事業活動の障害要因となっている現状が見られるところです。

弁護士知財ネット九州・沖縄地域会では、過去6回にわたり、九州経済産業局等の共催または後援により、知的財産マネジメントスクールを開講して参りました。

7年目にあたります今回は、「事業を発展させるための、知財リスク防衛と知財活用法」に焦点をあて、国内および国外において事業展開をしていくに際し、知財リスクを効果的に回避し、かつ、自社の知財を積極的に活用して事業成果を上げていくために不可欠な知財全般にわたる知識及び実践的なノウハウを提供してまいります。

技術系の企業はもちろん、サービス業や飲食、物販といった幅広い業種にわたって、ビジネスを成功させるための知財ノウハウを凝縮して解説します。さらに、今回は、海外展開時の知財戦略を学ぶため、海外進出および撤退に関する現状と注意点を解説する他、もし国際取引や海外進出でトラブルが発生した場合の効果的解決方法や、その予防方法についても、わかりやすく解説します。

講師陣には、経営法務や知財法務、海外業務に経験豊富な実力派の弁護士をお招きする他、中国で日本企業向けに法務サービスを提供する中国人弁護士による日本語での講義や、国際取引や進出におけるトラブル解決に大きな役割を果たす日本商事仲裁協会の専門家による解説も予定しております。

また各回講義の後には、実践形式のワークショップの機会を設けており、参加者の皆様から「実践的ですぐ役に立つ」との評価をいただいております。つきましては、産官学を問わず、事業経営に役立つ基礎的な知識とノウハウの獲得を目指す多数の皆様方のご参加を、心よりお待ちしております。

開催日時

平成25年11月~平成26年2月、計4回(各回午後1時~6時)

第1回 平成25年11月14日(木)

「商標権を味方につける事業運営の方法」 ~その名前、本当にあなたのものですか?~
講師 青山隆徳、長友慶徳(弁護士)

第2回 平成25年12月9日(月)

「知らないと怖い著作権リスク」 ~著作権に関する正しいリスク管理と有効活用法とは~
講師 末吉亙(弁護士)

第3回 平成26年 1月20日(月)

「形やデザインをめぐる知財リスクと防衛策」 ~商品、マーク、販促物、そのデザインは大丈夫?~
講師 衞藤彰(弁護士)

第4回 平成26年 2月18日(火)

「海外取引の実務と紛争実例、その解決法」
講師 叶晨(中国法弁護士)、中村達也(日本商事仲裁協会 仲裁部部長)

スケジュール(予定)

第1回 第2回
①13:10~14:40 講義
「商標権を味方につける事業運営の方法」~その名前、本当にあなたのものですか?~
※商標権に関するリスク回避と知財活用ノウハウ
①13:10~14:40 講義
「知らないと怖い著作権リスク」~著作権に関する正しいリスク管理と有効活用法とは~
※コンテンツ、広告、販促資料等、広く著作物に関するリスク回避と活用ノウハウ
10分休憩
②14:50~16:20
ワークショップ・発表
・実際の具体例を基に、商標に関するリスク回避方法を検討
②14:50~16:20
ワークショップ・発表
・事例に基づく、著作権に関する知財リスク回避方法を検討
10分休憩
③16:30~18:00
ワークショップの講評を含む、商標権リスク回避と活用のポイント
③16:30~18:00
ワークショップの講評を含む、著作権リスク回避と活用のポイント
第3回 第4回
①13:10~14:40 講義
「形やデザインをめぐる知財リスクと防衛策」~商品、マーク、販促物、そのデザインは大丈夫?~
※意匠権、著作権、不正競争防止法、立体商標等を中心とする、「デザイン」に関するリスク回避と活用ノウハウ
①13:10~15:30 講義
「海外取引の実務と紛争実例、その解決法」
※東アジア地域における海外進出の紛争事例とリスク回避ノウハウ
10分休憩
②14:50~16:20
ワークショップ・発表
・紛争事例を題材に、デザインに関するリスク回避方法を検討
②15:40~18:00
「海外取引に関する紛争解決法」※海外進出・取引においてトラブルが発生した場合の効果的解決法と事前準備のノウハウ
10分休憩
③16:30~18:00
ワークショップの講評を含む、デザインに関する知財リスク回避と活用のポイント

【会   場】  天神ビル 11階会議室(福岡市中央区天神2-12-1)
【定   員】  30名程度(多数の場合は、主催者による選考を予定しています。)
【参 加 料】  3万円(4回分合計。ご欠席の回がありましても返金できません。)
【お申込方法】  お申し込みは、以下の窓口に、①会社・団体名 ②所属部署 ③氏名 ④住所
        ⑤電話・FAX ⑥Eメールアドレスを11月7日(木曜日)までに、メールまたはFAXでお送りください。
【申 込 先】 一般社団法人 福岡県発明協会  担当 : 久保田
        e-mail : kubota@jiii.smile-net.ne.jp
        FAX : 092-409-5485

著者について

iplaw-qo administrator