団体概要

弁護士知財ネットとは

弁護士知財ネットとは、知的財産関連業務および事業展開に対する総合的なリーガルサービスを提供するため、専門人材の育成やネットワークの確立、そしてこれら事業関連業務を取り扱うことが出来る弁護士とユーザーの適切なマッチングを図ること等を目的として、日本弁護士連合会の知的財産専門弁護士の育成・活用プロジェクトの活動から設立された、弁護士を中心とする専門家の独立団体です。

 

これまでの主な活動

1. 2007年~毎年「知財マネジメントスクール」を開催

毎年、九州知的財産戦略協議会、九州経済産業局などと共催の上、九州・沖縄地区の企業担当者、大学関係者、弁護士、弁理士などの幅広い範囲を対象に、実践的な知識の取得を目標とした知財マネジメントスクールを開催しています。

2. DVD「ドキュメント 知財紛争」を発売

企業および大学関係者など、知的財産権を取り扱うユーザー向けに、特許紛争を実例として、知財に関する紛争がどのように進んでいくのかをわかりやすく解説した研修用のDVDを制作し、発売しました。

3. 相談ブース設置

九州経済産業局や県、市町村などが主催する、各種商談会やフェアにおいて、相談ブースを設置し、ビジネスマッチングを支援しています。

4. 相談員派遣

九州・沖縄地域の知財総合支援窓口からの要請により、各地の支援を求める企業に対して、適切な弁護士を人選し、迅速に相談員として派遣しています。

5. シンポジウム、セミナーの開催

各種シンポジウムなどを開催し、一般企業向けにさまざまな情報提供を行っています。 これまでに開催した主要なシンポジウムは「知的財産マネジメントシンポジウム in 九州 2007」(参加人数 約350名)、「企業のための中国進出セミナー 2012」(参加人数 約250名)などです。

6. 知的財産・国際関連業務に関するご相談対応(随時)

知的財産やノウハウ、営業秘密などに関するご相談、および国際取引に関するご相談などを、随時受け付けております。 当会会員弁護士の事務所で、随時ご相談に応じます。

 

こんなときにご利用ください

  • 新たなビジネスを展開したいが、商標やブランディング、商品開発において、法的な側面からリスク回避や、よりよい戦略を相談したい。
  • 知的財産権を使ったファイナンスや事業継承を相談したい。
  • 権利の効果的かつ戦略的な出願やライセンスの方法を知りたい。
  • 契約書や債権回収、会社法など、事業推進に不可欠な分野のリスクを回避し、ビジネスに強い契約書や会社の体制づくりを進めたい。
  • 海外への事業展開や、海外の顧客との取引をしたいが、そのために何を検討すべきか、全体的にアドバイスが欲しい。
  • 共同研究や業務提携など、他の事業者と組んで営業を展開する上で、万が一のリスクを回避しておきたい。
  • 会社内の技術情報や、営業情報、ノウハウ、顧客情報などをしっかり守りたい。
  • 労務管理全般にわたった、しっかりとした法的支援を受け、人事や労務でつまづかない経営をしていきたい。
     

ご連絡・お問い合わせ窓口

弁護士知財ネット 九州・沖縄地域会
地域会本部(明倫国際法律事務所内)

 窓口担当弁護士:田中 雅敏
 窓口担当事務局:江口

〒810-0001 福岡市中央区天神1-6-8 天神ツインビル 7F

電話でのお問い合わせ

092-736-1550(平日 9:00~18:00)
FAX:092-736-1560